※このページではアフィリエイト広告を紹介しています

目を大切に!

生活術

皆さんは健康ですか?

私は50代、段々と身体にガタがきている年代です。

今回は老眼についてのお話をしたいと思います。

老眼とは?

老眼とは目のピント調節能力が低下すること、つまり、細かい文字や、近くのものが見づらくなったり、近くから遠く、遠くから近くの距離にピントをあわせづらくなることです。

私はもともと近視で、会社では、コンタクトレンズを使用していますが、家では裸眼もしくはメガネで過ごしています。

会社の先輩や同級生などが老眼に悩む中、私は大丈夫と、目に不自由を感じていませんでした。

それが、ある時会社でほつれたところの縫い物をしようと、針に糸を通そうとした時、ピントが合わず、針の穴が見えなかったのです。

なんとか針に糸を通すことはできましたが、その時に初めて老眼に気が付いたのでした。

今までは、家だと、裸眼で縫い物をしたり、新聞を読んでいたので気が付かなかったのです。

よく、近視の人は老眼にならないと言われ、私もそうなんだ、と思っていましたが、それは誤解で、近視の人は、裸眼の状態で見ればよく見えるため、気付くのが遅くなる傾向があるようです。

私もまさにその中の1人で、家では裸眼かメガネだったため、気付くのが遅くなってしまいました。

老眼になってしまったら・・・

検索してみると老眼対策のアプリがありました。

‎ガボールパッチで視力回復トレーニング
‎このアプリは、ガボールパッチを利用して視力回復を図るアプリです。 近視の方、遠視の方、スマホ老眼の方、老眼の方にオススメです。 【遊び方】 たくさんのガボールパッチ画像の中から同じガボールパッチ画像を探すゲームです。 3分間で何回同じ画像...
‎THE眼球トレーニング〜見るだけ動体視力アップ〜
‎「スポーツ、eSportsが上手くなりたい」あなたへ。 1日3分からでいい。見るだけの眼球トレーニングで、動体視力を向上させませんか? 目の衰えが気になる中高年にもオススメです。 -----------------------------...

他にもいろいろありましたが、私はこの2つを、継続してやってみたいと思います。

その他にも、マッサージをしてみたり、食生活を気を付けてみたりしたいと思います。

まとめ

歳をとると身体にガタがきますよね。

いつまでも若々しくいたい、とは思っても中々そうはいきません。

かと言って、放ったらかしにしていては、老け込むばかり。

せめて現状維持出来るように、いろいろと対策していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援クリックお願いします!

タイトルとURLをコピーしました