※このページではアフィリエイト広告を紹介しています

もったいない!?

節約

皆さんは物を大切に使っていますか?

今回は私の物を大切にしすぎた失敗談についてお話をしたいと思います。

物をを大切にするのはいい事だけど・・・

最近、私の中で断捨離(老前整理、終活)がブームです。

休みの日(予定のない日)には、押入れの物や、子供の小さい頃の荷物、洋服、通帳などの整理をしています。

ゆるーくですが、一日一捨も継続しています。

先日の出来事なんですが、悲しい出来事があったのです。

寒くなってきたので、ブーツ類を上の棚から取り出しやすい下の棚に移動したのですが・・・。

ロングブーツを出していた時のことです。

キツくないか試しに履き、ロングブーツを脱いだら・・・

白い靴下に黒い粉のようなものが付着しています。

それも少しではありません。

黒い細かい粉のようなものが靴下全体に付着しています。

なんだろうと思って良くみてみると、ロングブーツの内側が劣化してボロボロになってしまったのでした。

ネットで検索してみると、2〜3年すると靴の内側の合皮部分は劣化してボロボロになってしまうそうです。

このロングブーツを購入した時は確かお店の人に本革なのでずっと履けますよ、みたいな事を言われたんですけどね。

内側の合皮はボロボロになったら修理しすればずっと履けるっていう意味だったんでしょうかね。

このロングブーツ結構お気に入りで大切に履こうと思って、よっぽど特別なイベントしか履いてなくて、10回も履いてなかったかも。

修理をすればもちろん履けるのですが、修理代のほうか高くなりそうなので、今回は泣く泣く処分しました。

ブランド物ではなかったのですが2万円ぐらいしたのに・・・

ショックです。

物って大切に使うのはいい事ですが、もったいないからといって、あまり使わないのはかえって無駄になる、という事を今回学びました。

まとめ

今の若い人たちは違うかもしれませんが、私(50代)も含め年配の人たちは、もったいないと、何でも取っておいたり、捨てる事ができません(最近は断捨離ブームで良い方向に変わっているかも)。

もったいないと物を大切にする事はとても良い事ですが、大切にするということの意味をいつも考えながら、買い物や断捨離をしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援クリックお願いします!

プロフィール
まつもも

50代のシングルマザーです。
今まで生活してきた中でのお得な情報などを皆様に発信できたらと思ってます。

まつももをフォローする
節約
まつももをフォローする
まつももの覚書
タイトルとURLをコピーしました