※このページではアフィリエイト広告を紹介しています

終活について

終活

みなさんは「終活」について考えたことありますか?

私は数年前に父を亡くし、母と遺品整理をしたのですが、仕事をしながらの事でしたので、とても大変でした。

父はそれほど、物を持っていた方ではなかったのですが、業者を使わず、コツコツと作業しましたので、1年近くかけて行いました。

(衣類はあまりなかったのですが、工具類や本は結構ありました。)

この作業がきっかけで、私自身の終活をしてみようと思いました。

まだ、継続中ではありますが、疲れない程度にゆっくりのんびり作業していきたいと思います。

終活の目的

終活は人生の終わりのためにしておくべき事だと思うのですが、自分のためばかりではありません。

残された配偶者や子供たちのためでもあると思います。

「終活」をすることで、いままでの自分と向き合って、自分の生活をスリム化していくことができます。

子育てに落ち着き、体力的にもまだ余力のある、50代の今こそ終活のベストタイミングです。

(もちろん、もっと若い人、すこし先輩の人も「やってみよう!」と思うときがあなたのベストタイミングですよ。)

皆さんも一緒に「終活」してみませんか?

資産の整理をしましょう!

皆さんは銀行の通帳や、クレジットカード、ポイントカードなど、みなさんはどれくらい持っていますか?

若い人たちは、スマホにすべて集約されている人もいるかもしれませんね。

私は以前ポイ活をしていた頃、ポイント目当てで、ネット銀行やクレジットカードを作っていた時期がありました。

その後ほぼ使用することなく、解約もせず、放置していたので、銀行の通帳(カードも含む)は15冊ほど持っていました。

ポイ活で作った通帳以外にも、昔は、使用目的別に貯金していたんですよね。例えば、教育資金、車貯金、旅行貯金、通常使用分、カード引き落とし用などです。

それらの通帳を必要なもの以外解約していきました。

現在はこれでも随分減らしてほぼ半分の8冊になりました。

まだまだ多いので、最終的には2冊にしていく目標です。

クレジットカードも5枚ほどもっていたものを現在は3枚にしています。

楽天とdカードと、ガソリン系カードの3枚なのですが、いずれは、1~2枚にしていく予定です。

ポイントカードも、本当は無くてもいいとは思うのですが、お得感に負けてその都度作っていましたが、名前登録していないもので、しばらく使用がないものは処分、名前登録しているものは、解約手続きして、普段使用しているドラッグストアのポイントカード2枚と家電のポイントカードあと、お気に入りのお店のポイントカードを数枚持っています。

こちらも、スマホに集約したり、徐々に処分していきます。

また、生命保険や個人年金などの保険を一か所にまとめ、子供にも万一のため場所を知らせておきました。

書類の整理をしましょう!

私は、もともと物をあまり捨てられない人で、なんでもすぐには捨てられませんでした。

子供の思い出の品や、学校関係の書類などもすぐに捨てられず、とりあえずBOXのようなところに置いてありました。

父が亡くなり、父の遺品整理が終わってから、自分の書類の整理も一緒にしました。

子供の思い出の品は子供にも確認し、処分できるものは処分、学校関係の書類は成績表はまだとってありますが、ほかの物は大体処分しました。

子供の教科書もすぐ処分する方もいると思いますが、なかなか捨てられずとっておいたのですが、子供に確認しながら一緒に処分しました。

衣類の整理をしましょう!

衣類の処分は一番やりやすい分野だと思います。

私もずっと昔に来ていたスーツや、コートなども高かったから、とずっととってありましたが、もう着ないと、この機会に処分しました。スカートやパンツなどは実際にはいてみると、ウエストが入らなくなっていたんですよね。体重はほぼ変わらないのですが、やはり歳をとると下腹がでてきてしまうのですね。ちょっとショックでした。

収納ケースや家具を整理しましょう!

スリム化がすすんでくると、それが入っていた収納ケースやカラーBOX、チェストなど、不要になったものが出てきたのではないでしょうか?

皆さんはそれらのケースや家具類、どのように処分しますか?

売る、譲る、捨てる、といろいろな方法があると思いますが、

私は市販のごみの日に処分しました。

収納ケースは、燃えないゴミの指定の大きさまで、のこぎりでカットして処分、カラーBOXは分解してひとまとめにして処分、チェストも分解して、大きい部分はのこぎりでカットして処分しました。

手間はかかりますが、無料で捨てられますので、時間と体力がある人にはオススメです。

最後に

皆さんも、日々仕事は子育て、介護に追われ、時間を作ることが難しいかもしれませんが、少しでも空いた時間が出来た時は、「終活」してみませんか?

「終活」はそれぞれの年代で出来ることが違ってくると思います。

少しずつでも作業して、よりよい老後を迎えましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援クリックお願いします!

プロフィール
まつもも

50代のシングルマザーです。
今まで生活してきた中でのお得な情報などを皆様に発信できたらと思ってます。

まつももをフォローする
終活
まつももをフォローする
まつももの覚書
タイトルとURLをコピーしました