※このページではアフィリエイト広告を紹介しています

海外旅行準備~パスポート申請~

旅行・娯楽

皆さんはパスポートはお待ちですか?

令和4年の外務省の統計からパスポートの所持率を計算すると、パスポートを所持している人は2割弱のようです。

コロナ禍の影響もあるようですが、思ったより少ないですね。

今回はパスポート申請のお話をしたいと思います。

海外旅行準備

先日、海外旅行のお話をしましたが、

海外旅行に行くにはそれなりの準備をしなければならないですよね。

チケットやホテルなど手配しなければいけませんし、お金がかかりますね。

昔(私が海外旅行に行っていた時)より円安なのでお金も結構かかりますね。

私は海外旅行実現に向けて少しずつ準備をしているのですが、今回はパスポートの申請をしてきました。

パスポートの申請

私は独身時代に海外旅行に行ったことはあるのですが、その頃のパスポートはもちろん期限切れ。

新たに申請の仕直しです。

今はパスポートの更新でしたら、オンライン申請が出来るようになったのですが、

パスポートの更新がスマホで可能に 2023年3月27日からオンライン申請がスタート! | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
海外旅行や海外出張に必要不可欠なパスポート。令和5年(2023年)3月27日から、パスポートの更新申請がオンラインでもできるようになります。ここでは、手続の流れを分かりやすく紹介します。

私のような期限切れの場合は、今のところ窓口に申請に行かないとダメなんです。

パスポートの申請場所は住民票がある都道府県の所定の窓口で出来ます。

今は有効期限が5年か10年か選べるんですね(18歳未満の人は5年のみ)。

費用的には通常5年は11,000円(都道府県手数料2,000円+国の手数料9,000円。但し12歳未満は国の手数料4,000円)、10年は16,000円(都道府県手数料2,000円+国の手数料14,000円)となります。

パスポート(旅券)発給申請の手数料

まず、窓口に行く前に必要書類を用意します。

・パスポート用写真(縦45㎜×横35㎜)
・戸籍謄本(全部事項証明書)(コンビニ交付すれば窓口交付よりお得です。)
・パスポート(ある人)
・本人確認書類

あとは窓口にて

・一般旅券発給申請書(5年また10年)

を記入すればOKです。

まつもも
まつもも

必要書類は人により多少違いがありますので、申請時によくご確認下さいね。

パスポートの受領

受付が終わると、「旅券引換書」をいただけます。

受領可能日(通常は申請から1週間程度で発行)になったら、「旅券引換書」と「手数料」を持って再度窓口へ行けば、受領できます。

まとめ

子供たちは夏休みに入った子が多いのではないでしょうか?

もしかしたら海外旅行に行かれる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

国内、海外に限らず旅行(日帰りも含め)の計画をなさる人はしっかり計画を立てて、楽しい思い出が作れるといいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援クリックお願いします!

タイトルとURLをコピーしました